2021年07月一覧

2021年7月~

「会計の地図」
とてもわかりやすいです。

「資源争奪の世界史」こういう視点で世界史をみると理解しやすいかも…。

 


2021年7月~

「一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 」

社会人でも勉強になりますよ。

 

 

「一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書」

社会人でも勉強になりますよ。

 

 

「活きる悪知恵」

西原さんの意見は、具体的に心にストンと落ちます。

 

 

「小泉進次郎 福田達夫 」

どちらも政治家のエリートですが、骨っぽいところがあるのが、共通点です。
それよりも興味深いのは、これを書いたのがあの政治評論家の田崎さんなんですよねぇ。

 

 

「出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記」

翻訳業界というよりも、出版業界の理不尽さが書いてあります。

 

 

「ケアマネージャーはらはら日記」

ケアマネージャーの実態を知ることができます。

 

 

「続多分そいつ今ごろパフェとか食ってるよ」

他人に勝手に心を振り回されては損です。

 

 

「多分そいつ今ごろパフェとか食ってるよ」

他人に勝手に心を振り回されては損です。

 

 

「漫画 サピエンス全史 人類の誕生編」

漫画なので読んでみました。ただし、絵が外国の方向きです。

 

 

「サクッとわかる ビジネス教養 宗教と世界 (サクッとわかるビジネス教養)」

初心者にわかりやすい。

 

 

「グルメぎらい」

僕も嫌いなもので…。

 

 

「ハダカの東京都庁」

タイムリーな本」という感じです。それにしても出版の自由を満喫できる日本を大切にしなければ。

 

 


2021年7月~

「ダメ上司のトリセツ」

ダメ上司に人生を台無しにされないために。

 

 

「経営者図鑑」

経済界にあまり詳しくないビジネスマンにとっつきやすい本です。

 

 

「「心」が分かるとモノが売れる」

エステー化学株式会社の宣伝部長ですが、広告代理店の人のような人です。

 

 

「プロフェッショナルの条件 日本図書センター」

ドラッカー氏の本は数多でていますが、その中でも最もわかりやすくしています。

 

 

「出世する人は人事評価を気にしない 」

周りに振り回されず、マイペースが一番です。

 

 

「かかわると面倒くさい人」

著者は、いつも焦点を当てるところがうまいと思います。

 

 

「エクセルマクロ入門 」

文系の人ほど必要なスキルです。

 

 

「体育会系上司」

こういうタイプが上司になる企業って、意外に多いんですよね。

 

 

「よけいなひと言を好かれるセリフに変える働く人のための言いかえ図鑑 」

ビジネスで適切な言葉遣いは大切です 。

 

 

「ワンランク上の「言葉の引き出し」使える!言いかえ事典」

言葉遣いはコミュニケーション力です。

 

 

「セールストークの基本と実践テクニック」

馬鹿にするなかれ。役に立つ。

 

 

「ある日突然40億円の借金を背負う」

借金ものが好きなもので…。

 

 

「一生、同じ会社で働きますか?」

どうですか?…。たぶん、一度はみんな考える悩みですね。

 

 

「経営者図鑑」

初心者用という感じだけど、とっつきやすいと思います。